工数管理

1分でできる工数入力

知識労働におけるコストの中心は人件費、つまり工数です。コストの明確化やその改善のためには、実際に要した正確な実績工数を計測する必要があります。しかし、その計測は簡単なものではありません。Excelや管理ソフトを使って工数管理を試みたものの、さまざまな理由で挫折してしまった方は多いのではないでしょうか?

TimeTracker NXは、デンソークリエイトの改善活動から生まれました。現場を管理するためではなく、プロジェクトや業務の改善を目的とした工数管理ツールとして、改善につながる「正確な事実」(=精度の高い工数データ)を計測し、分析するしくみを提供しています。高精度な工数計測を実現するためには、全員が毎日続けられることが不可欠です。デンソークリエイトでは、そのための課題に基づき改善活動を実施し、その成果を製品に反映させてきました。

改善につながる
正確な工数データが簡単に
入力できる、
見える。
だから続けられる。

現場の課題

工数の入力は非常に面倒で続かない

  • ・工数管理のツール導入を試みたが、入力が面倒で定着しなかった
  • ・スケジューラーを既に使っているので、二重入力のようになり敬遠される

工数が分からない、無駄な時間も分からない

  • ・何の仕事にどれくらい時間を費やしているのか分からない
  • ・レビューの工数がどれくらいの比率を占めるのか知りたい

計画と作業内容の乖離

  • ・スケジュールが分からず、ただ作業をして工数を記録するだけ

特長

工数管理をサポートする特長ツールによって問題を解決する

使いやすい、続けられる

ドラッグ&ドロップによる負荷のかからない工数入力

もっと見る

OutlookやNotesの予定から自動で工数入力

もっと見る

タイムリーな見える化

自分の工数をすぐに見える化

もっと見る

プロジェクト横断で工数やコストを自在に分析

もっと見る

担当タスク一覧で優先すべきタスクを確認

タスクのスケジュールと優先順位を一目で確認、タスク一覧から工数を直接入力

もっと見る