Excel帳票と簡単連携

今お使いのExcel帳票を資産に。
データを連携するだけで、
プロジェクトが見える化できる。

プロジェクト管理ツールを新しく導入するという場合、今までのやり方を捨てなければならないという抵抗が生まれます。現場で使用しているような帳票は、さまざまな工夫が盛り込まれた貴重な資産です。そのような資産を有効に活用した最適な運用を提案します。プロジェクト報告書などのExcel帳票は、TimeTracker NXとの間でデータがボタン1つで双方向に連携できます。
今までの良い点を活かしながら、TimeTracker NXでデータを一元管理し、プロジェクトの見える化・改善が始められます。

工夫していた帳票をそのまま活用

お使いのExcel帳票の見出しや表の位置に合わせてTimeTracker NXのデータをインポートできます。今までの運用を変えずに高精度なデータを取得できます。

Excel帳票と双方向で連携

Excel帳票の内容をTimeTracker NXボタン一つでに反映させることもできます。
双方向に連携できるため、手作業での転記は一切不要です。

ワンクリックで最新の状態に更新

Excel上のボタンをクリックするだけでTimeTracker NXのデータをインポート。
今までの仕事のやり方から変わらず、Excelを起点に作業ができます。

進捗報告書の作成や委託先の管理に

Excel帳票との連携の用途は様々です。プロジェクトやチームの報告に活用するだけでなく委託先ともExcelでやり取り。最新の進捗や今後の計画を委託先に記入して送り返してもらえば、委託先のスケジュールを手作業で更新する必要はありません。