動作環境

TimeTracker NXをご利用になるためには、「サーバーPC」と「クライアントPC」が必要です。
以下に動作させるための要件(スペックは最低スペック)を記載します。
条件を満たしていない場合、TimeTracker NXが正常に動作しない場合があります。








サーバーPC

OS

Microsoft Windows Server 2022 Datacenter / Standard
Microsoft Windows Server 2019 Datacenter / Standard
Microsoft Windows Server 2016 Datacenter / Standard
Microsoft Windows Server 2012 R2 Datacenter / Standard / Foundation
Microsoft Windows Server 2012 Datacenter / Standard / Foundation SP1

CPU 4コア 2.5GHz以上
メモリ 8GB以上
ハードディスク 100GB以上の空き容量
Webサーバー Internet Information Services (IIS) 8.0 ~ 10.0
データベース

Microsoft SQL Server 2019 Enterprise / Standard / Express
Microsoft SQL Server 2017 Enterprise / Standard / Express
Microsoft SQL Server 2016 Enterprise / Standard / Express
Microsoft SQL Server 2014 Enterprise / Business Intelligence / Standard / Express

Express Editionは10ユーザー以下の環境でのみ、ご利用頂けます。
詳細はこちらをご参照ください。

グループウェア

Exchange Server 2019(※1) / 2016 / 2013
Microsoft Outlook (Microsoft 365)
IBM / HCL Notes 12.0 / 11.0.1 / 10.0
サイボウズ Garoon 5.9 / 5.5 / 5.0 / 4.10 / 4.2

Google カレンダー

タイムシートの予定インポート機能を利用する場合に必要です。

IBM / HCL Notes、サイボウズ Garoonはパッケージ版のみを対象とします。

※1 TimeTracker NX 4.5 以上を対象とします。

その他

.NET Framework 4.6.2 ~ 4.8
Redis on Windows 3.0.504

TimeTracker NXにはRedis on Windows 3.0.504が同梱されています。

  • CPU、メモリ、ハードディスクの内容は、300人以下での運用における目安です。

クライアントPC

OS

Microsoft Windows 11 Enterprise / Pro
Microsoft Windows 10 Enterprise / Pro
Microsoft Windows 8.1 Enterprise / Pro
macOS 10.15 Catalina ~ 12 Monterey

CPU 2コア 2.3GHz以上
メモリ 1GB以上
ハードディスク 1GB以上の空き容量
ブラウザー
(動作確認版)

Google Chrome
Microsoft Edge(Chromium ベース)(※1)

※1 TimeTracker NX 4.5以降のバージョンで利用可能です。

その他

Excel 2021 / 2019 / 2016 / 2013
Excel for Microsoft 365 (デスクトップ版)

Excel連携アドインを利用する場合に必要です。

注意事項

  • 記載内容は、予告なく変更される可能性があります。
  • Microsoft、Windows その他マイクロソフト製品の名称および製品名は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他記載された社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 具体的なバージョンが記載されていないアプリケーションについては、2021年10月29日時点での最新版が対象になります。