Skip to content

Redmineと自動同期したいです。

ご質問

Redmine と TimeTracker NX 間の連携で自動で同期するための設定を教えてください。

ご回答

Redmine と自動同期するためには、Redmine 側で専用のプラグインをインストールする必要があります。
弊社では以下の環境での動作することを確認しています。

Note

本プラグインを用いた動作は保証しておりません。
各ユーザー様の責任で運用をお願いいたします。

以下に具体的な手順をご説明します。
なお、Redmineとプラグイン自体の詳細は提供元にご確認をお願い致します。

事前準備

Redmine用のWebhookを入手してください。

本操作により Redmine を再起動する必要があります。
ユーザーの方がアクセスしないよう、事前にご連絡をお願い致します。

Redmine への適用

以下の手順で Redmine に適用してください。

  1. Bitnami Redmine Stack を開く。

    • Bitnami Redmine をインストールすれば、Windows のスタートメニューから表示されます。
  2. 起動したプロンプトにて、以下のコマンドを実行する。

    cd apps\redmine\htdocs  
    bundle install --without development test postgresql sqlite xapian
    

上記コマンドの実行結果により、以下の処置を実施してください。

  • 成功した場合:3の手順に進んでください。
  • 失敗した場合:以下を実行してください。

    bundle install --no-deployment  
    

    本処理に成功した場合は、3の手順に進んでください。

    Note

    本手順でも失敗した場合は、Redmineの提供元にご相談ください。

  • 以下のコマンドを順に実行する。

    bundle update  
    

    bundle exec rake redmine:plugins:migrate RAILS_ENV=production
    

    Note

    本コマンドの実行は少し時間がかかります。

  • Bitnami Redmine Stack の Manage Serversで「Restart All」をクリックする。
    これにより、Redmine が再起動します。

ここまで操作で Redmine と自動同期するための準備ができました。
あとは「ヘルプ:自動同期を設定する」の手順に従って、設定してください。

注意事項

  • プラグイン:redmine_webhook は、チケットの削除に対応しておりません。
    チケットを削除する際は手動で実施してください。

一覧へのリンク