徹底活用テクニック

ダッシュボード

外部プログラムをメニューから直接起動する

対象バージョン :
TimeTracker FX 3.7

TimeTracker FXの運用に関連し、プロジェクトに関する各種帳票に進捗データを入力したり、オートメーションAPIを組み込んだ外部プログラムを起動し工数データを集計したりすることはないでしょうか?そのような帳票やツールが散在していると、使用するたびに探すのは面倒ですよね。
そんな場合、TimeTracker FXではそれらをTimeTracker FXのメニューやツールバーに登録して直接起動することができます。
TimeTracker FXでプロジェクトを確認しながら進捗情報を外部ファイルや外部システムにエクスポートする、工数を入力した後すぐにそのデータを外部システムにエクスポートする、など外部帳票や外部システムとの連携が手間なく便利に実現できますね。

  • 01

    外部プログラムを登録すると、[ツール]メニューおよび[外部プログラム]ツールバーにタイトルとアイコンが表示されます。外部プログラムの起動はこのタイトルまたはアイコンをクリックしてください。

  • 02

    外部プログラムの登録は、[ツール]メニューの[外部プログラムの設定]を選択し、[新規作成]をクリックします。登録したいプログラムの[タイトル]、[実行プログラムのパス]などを設定し[OK]をクリックすれば、登録完了です。

「徹底活用テクニック」一覧へ戻る

90日間無料評価版お申し込み

全ての機能をご利用いただける評価版をご提供しています。

設定不要ですぐに評価できる DBソフトがなくても評価できる サーバOSがなくても評価できる

  • 90日間無料評価版お申し込み
  • 資料請求
  • 製品紹介セミナー