第21回ソフトウェア開発環境展(SODEC) 出展のご案内

工数入力の定着促進と、Microsoft Projectとの連携を強化した「TimeTracker FX 3.1」をSODECで初公開。是非この機会に新機能をご体感ください。

本年も、2012年5月9日(水)~11日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第21回ソフトウェア開発環境展(SODEC)」に出展いたします。 展示会では、工数管理・プロジェクト管理ツールの最新版である「TimeTracker FX 3.5」(4月18日リリース)をご紹介します。
会期中は、TimeTracker FXの開発を推進する開発チーム・サポートチーム・プロセス改善推進部門のメンバーだけでなく、 自らTimeTracker FXのユーザーでもある組み込みソフトウェア開発部門のメンバーがブースに常駐しております。製品に関するご質問やご相談はもちろんのこと、 プロセス改善や現場でのTimeTracker FX活用方法等についての情報交換の場としてもご活用ください。皆様のお越しをお待ちしております。

ブース出展概要: バージョンアップした最新版「TimeTracker FX 3.5」を出展

今回の展示会では、最新バージョン「TimeTracker FX 3.5」を出展いたします。「TimeTracker FX 3.5」では、従来の使いやすさ、分かりやすさといった特徴を保ちながら、「よりセキュアに、より軽快に、そしてさらに使いやすく」をコンセプトに、皆様からいただいたご要望をできる限り実現しました。その魅力をぜひ体感してください。

主な特徴

Active Directory連携 / ログ機能でよりセキュアに
大企業を中心としてお客様からご要望の多かったセキュリティ強化を実現。
Active Directory連携によりパスワードをWindowsと一元化し、管理が簡単かつ安全に。
また操作ログが記録できるようになり、不正利用を抑制します。

コストや業務負荷をピボットで自在に分析
ピボット分析機能が大幅に強化されました。
工数だけでなく、コストや成果量、カスタムフィールドも分析可能に。
さらに業務負荷など工数の予実、コスト予実の分析にも対応。さまざまなデータを自在に分析できます。

最大2倍のパフォーマンス向上
毎日使うツールだからこそ、パフォーマンスを大幅に高速化し軽快さを高めました。
前バージョンと比較して起動は2倍、タイムシートの表示やプロジェクトを開くのは1.7倍と、さらに使いやすくなりました。

その他
・Outlook/Notesの予定インポートによる工数の自動入力
・工数の入力粒度が指定可能に
・30以上の新機能・改善項目

※購入後1年以内または保守契約中のお客様は無償でバージョンアップいただけます。

製品・技術PRセミナー概要 (受講無料)

展示会内で開催されるPRセミナーを下記日程で実施します。受講は無料です。
弊社での組み込みソフトウェア開発の現場での経験を踏まえ、TimeTracker FXの紹介と業務の見える化・改善について、製品のデモンストレーションを交えてご紹介します。

日時 タイトル
5月10日(木) 15:30~16:30(受付開始15:00) 負荷のない工数入力で始める見積精度の向上
5月11日(金) 11:30~12:30(受付開始11:00)

※会場は、当日の展示会場内の案内をご覧ください。弊社ブースでもご案内いたします。

SODEC開催概要

会期 2012年5月9日(水)~11日(金)
時間 10:00~18:00 ※ 最終日のみ17:00終了
会場 東京ビッグサイト
ブース位置 東2ホール 小間番号:東15-3
公式サイト

http://www.sodec.jp/

その他

来場には展示会招待券(無料)が必要です。お持ちでないお客様は、下記問い合わせ先までお問い合わせいただくか、SODEC公式サイトからお申し込みください(無料)。

SODEC公式サイト

お問い合わせ

株式会社デンソークリエイト

〒460-0008
名古屋市中区栄3-1-1 広小路第一生命ビル
経営企画本部 イオタ事業室 SODEC担当
TEL: 052-238-0499
e-mail: ttsales@dcinc.co.jp

※記載内容は予告無しに変更されることがあります。

90日間無料評価版お申し込み

全ての機能をご利用いただける評価版をご提供しています。

設定不要ですぐに評価できる DBソフトがなくても評価できる サーバOSがなくても評価できる

  • 90日間無料評価版お申し込み
  • 資料請求
  • 製品紹介セミナー