TimeTracker FX 3.9

業務システムとさらにつながるTimeTracker FX。30を超えるWeb APIを追加、すべてのデータに対応!Windows 10など最新の環境にも対応しました。

  • 無償アップグレード製品

    購入後1年以内または保守契約中のお客様は、TimeTracker FX 3.9 に無償でアップグレードできます。

TimeTracker FX 3.9の特徴

Web APIを大幅に強化

勤怠管理、コスト管理、案件管理等のシステムと連携するためのWeb APIを30本以上も追加、一気に2倍の規模となりさらにいろいろな場面に対応できるようになりました。
マスターデータ、ダッシュボードの全モニタやピボット分析、そしてアナリストまですべてのデータがWeb APIに対応します。
内容によっては旧バージョンで難しかったシステム間連携も、TimeTracker FX 3.9なら実現できます。

Web API 対応データ一覧

マスターデータ プロジェクト 実績工数 集計・分析
アカウント
組織
役割
プロジェクトカテゴリ
アクティビティカテゴリ
アクティビティ
サーバタスク設定
サーバタスクログ
操作ログ設定
操作ログ
稼働日設定
システム設定
プロジェクト
チェックアウト
ベースライン
メンバー
ノード
リソース割り当て
リンク
実績工数
日別実績工数
割り当てプロジェクト
割り当てタスク
実績工数サマリ
プロジェクトサマリ
マイルストーンサマリ
リソースサマリ
リソース負荷
ガントチャートビュー
ピボット分析
工数入力モニタ
プロジェクトモニタ
プロジェクト推移モニタ
工数入力マルチモニタ
工数入力推移モニタ

の項目が今回新たに公開されたデータ

Web API 活用例

TimeTracker FX 3.9で強化されたWeb APIを活用することで、以下のような運用が実現できます。

工数データ
勤怠システムに取り込み

実績工数データを、勤怠管理システムに取り込み勤怠データとして活用できます。

工数データ

ダッシュボードのモニタ情報
外部ツールでそのまま活用

プロジェクトの進捗状況や工数入力の状況をモニタリングするダッシュボードのデータも、
Web APIに対応しました。
例えば、部署やチームのポータルサイトと連携すれば、どこでもモニタリング可能になりますね。

ピポット分析の工数データ

見たい視点・粒度で集計した
ピボット分析の工数データ
外部システムで活用

工数やコストのデータがさまざまな視点から柔軟に集計できるピボット分析機能のデータを、
そのままの形で外部システムに取り込めます。
生データを加工する必要がなくなるので、データの再利用が効率的になります。

ダッシュボードのモニタ情報

採算管理システムとの間で
プロジェクトのコスト情報を連携

TimeTracker FXでは工数だけでなくコストも管理できます。Web APIを通じて採算管理システムと連携すると、より高精度なコスト管理が期待できます。

ログ情報を取得し
セキュリティ問題の有無をチェック

不正アクセスなど、セキュリティに関するチェックも近年求められます。そこで、TimeTracker FXの操作ログ情報もWeb APIに対応しました。セキュリティ管理用のシステムに組み込み、セキュリティ問題の有無を監視することも可能です。

新機能・改善機能

Windows 10に対応

お待たせいたしました。Windows 10に対応しました。最新のOSでも安心してお使いいただけます。

Excel 2016、Outlook 2016に対応

各種アプリケーションとの連携機能についても、最新バージョンでの動作に対応しました。
Notes 9 や サイボウズ ガルーン 4 にも対応しています。

Excel連携アドインのメニューがリボン形式に対応

Excel上に表示されるアドインのメニューがリボン形式に対応しました。
各ボタンの機能が分かりやすく表示されるようになりました。

お問い合わせ

株式会社デンソークリエイト

〒460-0008 名古屋市中区栄3-1-1 広小路第一生命ビル
TimeTracker FX 営業チーム
Tel:052-238-0499 受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00(祝日を除く)
e-mail: ttsales@dcinc.co.jp

90日間無料評価版お申し込み

全ての機能をご利用いただける評価版をご提供しています。

設定不要ですぐに評価できる DBソフトがなくても評価できる サーバOSがなくても評価できる

  • 90日間無料評価版お申し込み
  • 資料請求
  • 製品紹介セミナー