TimeTracker FX 2.5

50を超える新機能・改善で、さらに使いやすく進化しました。

今の機能をさらに簡単に、使いやすく。ストレスを感じさせない操作感を実現したい。
「現場でもっと使いやすく」を開発コンセプトに、発売から1年半をかけて熟成させました。

TimeTracker FX2.5の特徴

ユーザの声を反映し、50以上におよぶ新機能・インターフェースを改善。

タイムシートで入力するタスクを絞り込むことができるキーワードフィルタ、プランナーでは表計算ソフトのようなオートフィルタ、開始日・終了日の自動計算など、使い勝手を向上させる機能を中心に50以上の改善を行いました。

主な改善・新機能

  • キーワードフィルタ、休憩時間の無制限登録(タイムシート)
  • 複数タスクパッケージの同時編集、開始日・終了日の自動計算、オートフィルタ、キーワードフィルタ、フォントサイズの変更、ガントテーブル・バー書式のインターフェース改善(プランナー)
  • プロジェクトカテゴリ数を30まで増加、オートメーションAPIで推移データなどの取得機能の追加(全体)

ExcelとTimeTracker FXを組み合わせて使いませんか?

TimeTracker FX 2.5ではExcelとの連携がスムーズになりました。新しく搭載されたExcel連携アドインを使えば、Excel側にあるツールバーのボタンをクリックするだけでExcelの表とTimeTracker FXのWBSのデータを連携することができます。今まで工夫していたExcelの帳票もそのまま活用できます。例えば、Excelの進捗報告書を開き、ボタンをクリックするだけで報告書の実績工数、進捗率やスケジュール情報をTimeTracker FXと同期することができます。

主な改善・新機能

  • Excelの表のデータをTimeTracker FXのプロジェクト(WBS)と同期
  • 同期する列・フィールドの選択
  • TimeTracker FXの起動とプロジェクトのオープン

サーバ管理もデータベースのバックアップも簡単になりました

新しいツール Server Managerはサーバ管理者の負荷を軽減します。専門知識が必要になりがちなデータベース管理も、WEBブラウザのようなインターフェースで誰でも簡単に扱えるようにしました。今まで要望の多かったデータベースのバックアップ機能も搭載。定期バックアップも可能です。さらにデータベースのコピーやサーバ間のデータベースの移行など、日々のサーバ管理が簡単になります。

主な改善・新機能

  • データベースの新規作成、コピー、登録、削除
  • バックアップ、定期バックアップ、復元
  • 複数データベースの統合管理

主な新機能・改善機能

ダッシュボード

データコピー

データコピー

グリッドのデータやグラフをクリップボードにコピーできるようになりました。

ウィジェットのサイズ変更

表示サイズを、マウスのドラッグで変更できるようになりました。

プランナー/タイムシート連携

データやグラフをダブルクリックすると、関連するプロジェクトを表示したりタイムシートを閲覧できるようになりました。

プランナー

複数タスクパッケージの同時編集(イメージ)

複数タスクパッケージの
同時編集

一度に複数のタスクパッケージを編集できるようになりました。
フォントサイズ変更(イメージ)

フォントサイズ変更

ガントテーブルのフォントの表示サイズを変更できるようになりました。
キーワードフィルタ(イメージ)

キーワードフィルタ

特定のキーワードで簡単にWBSを絞りこむことができるようになりました。
オートフィルタ(イメージ)

オートフィルタ

列の値で簡単にWBSをフィルタできるようになりました。

ガントテーブル書式のインターフェース改善

表計算ソフトの条件付き書式のように、一覧から選択するだけでガントテーブルの書式を簡単に設定できるようになりました。

ガントテーブル書式のインターフェース改善(イメージ)

ガントバー書式のクイックモード

新たにクイックモードを追加し、ガントチャートの表示を条件に応じて簡単に変更できるようになりました。

ガントバー書式のクイックモード(イメージ)
[進捗率の決定方法]フィールド(イメージ)

[進捗率の決定方法]フィールド

ガントテーブルから進捗率の決定方法を直接確認したり、設定できるようになりました。

開始日・終了日の自動計算

新たに[必要日数]というフィールドを追加し、開始日と必要日数から終了日を計算したり、終了日を決めて開始日を逆算することができるようになりました。

タイムシート

タイムシート(イメージ)

キーワードフィルタ

特定のキーワードで簡単にタスクを絞り込むことができるようになりました。

無制限の休憩時間設定

休憩時間を無制限に設定できるようになりました。

その他

アナリスト

ガントチャートをソートできるようになりました。

ピボット分析

すべてのWBS階層を表示できるようになりました。リーダーも表示できるようになりました。また、集計速度が改善されました。

オートメーション

推移データやリソース負荷のデータなどを取得できるようになりました。

TimeTracker FX 2.5 の新規機能・改善項目一覧はこちら[ PDF ]

90日間無料評価版お申し込み

全ての機能をご利用いただける評価版をご提供しています。

設定不要ですぐに評価できる DBソフトがなくても評価できる サーバOSがなくても評価できる

  • 90日間無料評価版お申し込み
  • 資料請求
  • 製品紹介セミナー